ペネロピムーン ジュノアについて

ペネロピムーン ジュノアの全成分!潤う洗顔せっけんの秘密はどこに?!

投稿日:

ペネロピムーンのジュノアは洗い上がりがとてもしっとりする洗顔せっけん。

そして乾燥肌や敏感肌の方でも使えるような優しい自然原料の成分が使われています。

成分を見てみても和漢植物エキスがたっぷり入っているのがわかります。

肌がしっとりしてるのに汚れが落ちてトーンが明るくなる、そんな秘密が成分や作り方にありました。

「枠練り」製法だから美容成分がたっぷり

ペネロピムーンの石鹸は「枠練り」製法という製法で作られています。

これは職人さんが材料を枠に流し入れて作る昔ながらの製法。

今はほとんどの石鹸が機械で作る「機械練り」という方法で作られています。

「機械練り」の場合は美容成分は2%しか入れることができませんが、「枠練り」製法の場合は美容成分を30%まで入れることができるのです。

この「枠練り」製法で作られているペネロピムーンの石鹸は美容成分が高い配合率になっています。

月のマークの部分には美容成分

ペネロピムーンの石鹸で人気なのが中央にある月のマーク。

3種類あるすべての石鹸にはこの月のマークが金太郎飴のように入っています。

最後までしっかり月のマークがあるので、小さくなってもつい大切に使ってしまいます。

そしてこの月の部分、他の部分とは成分が違うんです。ただ色が変わっているだけじゃないんですよ。

ジュノアの場合はここに美容成分、肌に潤いを与えるアミノ酸とつやを与えるシルクパウダーが入っています。

石鹸をよく見ると、この月の部分に細かいキラキラしたものが入っているんですよね、月が輝いているみたいに。

これがそのシルクパウダーのような気がしますね。

ペネロピムーンジュノアの成分

ペネロピムーンジュノアの成分

そして赤い半透明の部分には、整肌成分のアスタキサンチン、抗酸化成分のポリフェノールを多く含む月桃葉エキス、保湿して皮膚を保護する月見草油などが含まれています。

その他にも、14種類のさまざまな植物エキスが配合されています。

主に保湿、美白、抗菌、抗炎作用のある植物エキスが中心になっていますね。

洗い上がりがしっとりして肌のトーンも明るくなるのは、この植物エキスが肌に浸透しているからなのかもしれません。

ペネロピムーンジュノアの成分

ペネロピムーンジュノアの成分

ペネロピムーンジュノアの全成分はこちらです。

石ケン素地、水、ステアリン酸スクロース、ミリスチン酸、スクロース、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、グリセリン、ステアリン酸、エタノール、ソルビトール、水酸化Na、スクワラン、ハチミツ、コメ胚芽油、月見草油、ゲットウ葉エキス、アスタキサンチン、ソウハクヒエキス、甘草エキス、レイシエキス、ヒアルロン酸Na、ダイズ発酵エキス、ヨクイニンエキス、カミツレエキス、センブリエキス、シソ葉エキス、オウゴンエキス、センキュウエキス、ユキノシタエキス、加水分解シルク、ベタイン、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、カラメル、黒砂糖、ノバラ油、グリチルリチン酸2K、酸化チタン、マイカ、エチドロン酸4Na、BG

石鹸素地の他にもヒアルロン酸やスクワランなどの美容成分や保湿成分、たくさんの植物エキスが入っています。

石鹸素地が70%ですむので、残りの30%は直接肌に働きかける成分が入り、美容液のような泡が実現しているんですね。

ペネロピムーンジュノアは初回半額!

ペネロピムーンジュノアにはお得な定期コースが用意されています。

毎月50gのペネロピムーンジュノアが届き、初回は半額の1,080円。

80gのジュノアが4,000円で販売されているのを考えると、とてもリーズナブルなお値段ですよね。

この定期コースは1度だけの受け取りで解約してもOKなので、とりあえず試してみたい、という使い方でも大丈夫ですよ。



-ペネロピムーン ジュノアについて
-, ,

Copyright© ペネロピムーン ジュノア トライアルの口コミ ~ 実際に使ってみました! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.